「スパイウェア」にご注意ください!!
 最近、インターネットバンキングをご利用のお客様のパソコンからパスワード等が不正に入手され、 お客さまの預金が第三者に振込みされる被害が日本の金融機関で発生しておりますので、ご注意ください。
 こうした被害の原因として、お客様のパソコンに「スパイウェア」と呼ばれるプログラムが不正に侵入した可能性が高いと思われます。
「スパイウェア」とはインターネットや電子メールを介して、知らないうちにお客さまのパソコンに侵入し、 パスワード等の個人情報を第三者へ転送してしまうプログラムのことです。
■ご確認ください
当組合のインターネットバンキングでは、ログオン時に直近3回のログオン日時が表示されます。 不審なログオンが無いか、都度ご確認ください。
当組合のインターネットバンキングでは、振込取引や諸届出事項の変更等を行った場合には、 取引内容をお届けのアドレスへEメールを送信しています。 安全にご利用いただくためにもEメールの受信を確実に行い、内容をご確認下さい。
■被害に遭わないために
心当たりのない電子メールや添付ファイルを不用意に開いたり、 不審なフリーソフトを安易にダウンロードしないよう十分にご注意ください。 スパイウェアは、電子メールの開封時やフリーソフトのダウンロード時に気づかないまま、 パソコンにインストールされますので、特にご注意下さい。
不審なWebサイトへアクセスはお控え下さい。ホームページによっては、 スパイウェアを含むソフトが自動的にダウンロードされることがあります。
図書館やインターネットカフェ等、不特定多数の人が触れる機会のある場所に設置されているパソコンを使ってのインターネットバンキング等の重要なお取引にはご利用はお控えください。
スパイウェアに対応している市販のウィルス対策ソフト等をアップデートしてご利用になることをお勧めいたします。 (スパイウェアの詳細や対策方法は専門のサイト等でご確認ください)
当組合のインターネットバンキングでは、1日当たりの振込限度額を設定することができます。 被害を最小限にするため、振込限度額の引下げ等の見直しをお勧めします。
■ご連絡下さい
お取引に覚えのない場合、パスワード変更手続きを行った後、下記の連絡先までご連絡下さい。
 ○パスワードが変更されている
 ○登録のメールアドレスが変更されている
 ○心当たりのない振込出金がされている 等
「スパイウェア」感染が疑われる場合には、速やかに当組合へご連絡下さい。 お客様のインターネットバンキングのご利用を一時停止させていただきます。
また、万一身に覚えのない不審な取引等をご確認された場合は、当組合へご連絡いただくとともに、 最寄りの警察署にもご相談いただきますようお願いいたします。
金融機関と称した電子メール詐欺も発生していますのでご注意ください
金融機関と偽って、セキュリティ強化の一環と称して本人確認を促す電子メールが配信され、 インターネットバンキングのパスワードや暗証番号、ご利用のクレジットカードの番号や暗証番号などの重要情報を入力させることにより、 個人情報を不正に取得しようとする事件が発生しております。 当組合では、電子メールにてこうした暗証番号などの重要情報をお尋ねすることはいたしておりませんのでご注意ください。
 
受 付 時 間 帯 連 絡 先
平日(月〜金曜日) 9:00〜17:00 滋賀県信用組合 事務部
0748-65-3070
0:00〜9:00
17:00〜24:00
しんくみATMセンター
047-498-0151
土・日曜日、祝日 0:00〜24:00
 
政府が提供している一般利用者向けの安全対策情報は、以下のホームページをご覧下さい。 なお、リンク先の情報については、ご利用者自身の責任の上でご利用下さい。
・警察庁セキュリティポータルサイト@Police
・警察庁サイバー犯罪対策
・国民のための情報セキュリティサイト
・情報セキュリティ対策実践情報
Copyright (C) 2005 All Rights Reserved shigaken Shinyoukumiai